「企業結合審査におけるイノベーション競争の評価」ウェビナーを2020年12月22日に開催します

欧米の競争当局による企業結合審査では、イノベーション競争への影響が考慮される事例が増えており、そのために経済分析が活用される場合も散見されます。日本の企業結合ガイドラインにおいても、2019年改定によって「研究開発」に関するセクションが新設されましたが、公正取引員会がイノベーション競争を具体的にどう考慮するか(また、その際にどのような経済分析が行われるか)は不明な点が残ります。内外で関心が高まっているこのトピックに関して、今回のウェビナーでは、ハイテク産業における合併とイノベーションの関係についての研究が米国CEAや欧米競争当局の報告書でも引用されているイェール大学経営大学院の上武康亮准教授(弊社アドバイザー)と、企業結合審査の実務経験を有する慶應義塾大学の久保研介准教授(弊社チーフエコノミスト)及び泉敦子(弊社シニアエコノミスト)の3名を中心に報告を行います。

詳細資料はリーフレット(PDF)をご覧ください。

参加をご希望の方は以下のURLまたはQRコードからお申し込み下さい。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_5W5pNRjKT3G26DSy8IHtJQ
Webinar 20201222 QR Code